生産現場のロボット化と自動化を支援するウェブマガジン

2019.06.28

上腕部にケーブルを内蔵できる多用途向けロボットを発売/安川電機

 安川電機は6月20日、多用途向けロボット「GPシリーズ」のラインアップに可搬質量20kgの「MOTOMAN(モートマン)-GP20HL」を追加しした。
 アームの長さは3124mmで、同シリーズでは最長クラス。上腕部は中空構造でケーブルを収納できるため、狭い場所でもケーブルが邪魔にならず作業がしやすい。自動車の塗装や組み立て、部品の搬送などさまざまな用途に使える。
 コンパクトで制御の精度が高い新型コントローラー「YRC1000」に対応する。

TOP