生産現場のロボット化と自動化を支援するウェブマガジン

2022.03.04

連載

[お嫌いですか、ロボットは?#44] 一見さんお断り。話題作りだけじゃねぇ

きらびやかに輝く都会の片隅にたたずむ1軒の老舗バー「王道」。
システムインテグレーター(SIer、エスアイアー)の次長・たにがわじろう行きつけのバーで、酒を酌みながらふと思い出す昔ばなし。酔った勢いで、他では語られない業界の裏話はまさに実話? アブナイ話も所詮は酔っ払いの戯れ言。悪しからず。

■たにがわじろう……SIerの次長。機械商社で産業用ロボットを導入した自動化の経験を買われ、10年前に新設されたSIerにヘッドハントされる。入社以来ずっと次長のまま。52歳のバツイチ。

――― ――― ――― ――― ――― ―――

――いらっしゃいませ。
 マスター元気? いやあ、今週もほんと疲れたわ。

――お疲れとのことですが、そうは見えませんけど……。
 いやね、最近は日の出が早くなって、逆に日の入りが遅くなったでしょ。ウチのマンションは窓が東向きだから、朝食を食べてるころにちょうど日が昇ってまぶしいぐらいだし、夕方も遅くまで明るくなってきたでしょ。ここ数日、何となく気分がソワソワするなと思ってたら、明日は「啓蟄(けいちつ)」だって言うじゃない。「地中で冬眠してた虫が騒ぎ出すぐらいだからヒトもそうだわな」と妙に納得したんだ。それで気を良くして例のごとく、年度末に向けてパワー全開で営業してたら疲れちゃってさぁ。日没後は目がしょぼしょぼして見えやしないよ。

――いつものでいいですか? ジャックソーダで。
 うん、頼むわ。レモンをぎゅっとしぼってね。えっと、今夜のおすすめは「カリっとピリッとごぼう揚げ!」かぁ。揚げて七味か何かかけてんの? 先週も言ったけど、マスターのネーミングも凝ってきたねぇ。それ貰うわ。いやぁ、ウクライナがえらい事になってるねぇ。先週末に同級生だった自衛隊にいる知り合いと電話してたんだけど。彼はテレビのニュースで流れる戦車の隊列や砲撃のシーンとかよりも、そうした映像の合間に流れるウクライナに向かう鉄道の貨車とか、国境に向かうトラックの車列の映像が気になるんだってさ。一編成あたりの貨車やコンテナの数とか、車列の台数が気になるって。「素人は『戦略』や『戦術』を語り、軍人は『兵站(ロジスティクス)』を語る」んだって。「コメンテーターが兵器や作戦を熱く語るのを横目に、鼻で笑ってる」ってさ。そう聞いて思い出したよ。高知県の南風ロジネットの案件を。運送会社のロジスティクス案件なのに、当の会社がそのロジを分かってなかったよなぁ……………。


 高知って、オレ大好きでさぁ。クルマでも電車でも、飛行機でも行ったけど、何回行ってもいいトコなんだ。あったかいし、食いもんはうまいしさぁ。今はすっかり立派な駅舎に変わったけど、むかしはJRの駅舎も駅前の木々にも風情があってねぇ。いかにも「南国」って感じだったんだ。駅前の「土佐」って居酒屋は、まだあるのかなぁ。

 出張で行った夜はその土佐で、カツオのタタキとクジラを腹いっぱい食べてさぁ。翌日クルマで宿毛方面に向かったんだけど、道中で「カツオ」ののぼりを見ただけで「ウッ!」とくるぐらい堪能したんだ。ニンニクも大量に入ってたけど、かなりにおってただろうなぁ。

 高知って面白いところで、太平洋に面して、三方を高く険しい山々に囲まれているからなのか、高知の人は四国にあって四国の人間とは思わないというか、日本人とも思っていないような感じで独自性が強いんだ。5年ほど前だったけなぁ、高知市内に本社がある南風ロジネットに呼ばれて行ったんだ。物流倉庫の自動化案件だった。物流の案件もそこそここなし始めていたから、他の運送会社と比べてちょっとした違和感を持った。

 南風ロジだけでなく、高知市内を走るトラックやダンプカーが、他県で見る車両とは少し仕様が違って独特なんだ。全国規模の大手や中堅企業のトラックはともかく、タイヤの大きさとか、荷台の形や高さとか。とにかく、他県で見る仕様とはどこか違う独特な車両が街中を走っているんだ。

 南風ロジ社長の野々村晃は、そうした高知の独自性を嫌ってたのかなぁ。とにかく、ローカル色を必死に消そう、薄めようとしていた。けれど、当の本人は高知弁を隠さず「~じゃき」「~しちゅうき」と、丸出しでしゃべる人だったんだけどね。
 
 倉庫に自動化に向けた機器を導入して物流センターに改装して収益の増加を計るってのが野々村社長の考えのようなんだけど、どうも違和感があってねぇ。南風ロジは中堅の特別積み合わせ貨物業者で日用雑貨はもちろんだけど、高知の土地柄か生鮮野菜や建設資材まで運ぶんだ。建設資材と言ったって、グループに土木建設会社があるから、砂や砂利、袋入りのコンクリートはもちろん、路肩に埋設するU字型の側溝や歩道に敷いたりするコンクリートブロックまで運ぶんだ。

TOP